あなたの長所診断します ソウルカラー占い 動物占いの進化(深化)版 マジカルインデクス 数秘姓名診断人生を楽しく行き抜ける?世渡り力テスト

あなたの転職と職場環境をズバリ!鑑定しますあなたの精神分析を行います あなたの結婚適齢期をズバリ!鑑定します。 ドリンク占いEQ心理テスト

☆Urafan-無料占いリンク集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

涙を拭いたら

涙を拭いたら 窓を開いて 風の歌を聞こう

うつむいてばかりの 昨日を越えて

明日へ ひとつ 足を運ぼう


傷が癒えたら 瞳を開いて 君の声を聞こう

うなだれてばかりの 自分を捨てて

希望を ひとつ 手のひらに運ぼう


燦燦と降り続いた雨は いつか終わり

見上げる空へと 虹は続く

争いの声は止み 僕たちは微笑みを手に入れるんだ

そして 

心が動いたら 急ぎ足で 君に会いに行こう

暗闇を抜け出して 今すぐに




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!
スポンサーサイト


未分類 | コメント(12) | トラックバック(0)2006/11/23(木)16:12

ボクタチハ

ボクタチハ

この宇宙のもとでは 儚い塵のようだけれど

それでも

太陽を纏い キラキラと輝き

雨に打たれても 風に追われても

負けないように 消えないように

必死で 生きている 

僕も その中の かけがえの無い 一粒だから

空の 手のひらの中

自分を信じて 輝いていたい

  




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/08/19(土)14:34

Niji

君の乳房を キラキラと染める 七色の水滴を

掬い取って 空に架けてみたい

ねえ マリア

虹の向こうで

君は 笑っているの?

泣いているの?

いつかは 消えてしまうのだろうか? 



もし そうならば

いまだけは

触れさせていて欲しいよ

その艶やかな

虹色の心に




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/08/15(火)15:13

One-way love

ねえ マリア

触れることさえ出来ない

君の透明な唇に憧れて

空を見ていた 夏の夜

みつけたよ

永遠を

それは

瞳の中に溶けてゆく星達




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/08/13(日)11:16

The fortune-teller said that something good will happen to you.

ひろっちさん(とても暖かいプログを書く方です)から引用させていただいたものです。

お盆のお暇なときにでもどうですか?

あなたの長所診断します
ソウルカラー占い
動物占いの進化(深化)版 マジカルインデクス
数秘姓名診断
人生を楽しく行き抜ける?世渡り力テスト

あなたの転職と職場環境をズバリ!鑑定します

あなたの精神分析を行います
あなたの結婚適齢期をズバリ!鑑定します。
ドリンク占い
EQ心理テスト




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/08/10(木)13:06

Desire peace

今日は 61回目の原爆の日

1945年8月9日11時2分

ナガサキに その爆弾は 落とされた

いつもの朝 人々は働き 笑い 愛し 暮らしていた

たった一個の鉄の塊は

数え切れないほどの 人の営みを 一瞬にして 裏返した

そして この街には

血と 痛みと 乾きと 飢えと 叫びが 溢れかえった

あの日を 忘れては いけない

時を数えても 営み栄えても

許してはいけない

家族を 友を 故郷を この国を 2度と

人間の「エゴ」の 餌食にさせるまい

こぶし固め 誓う 願う

平和を




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/08/09(水)16:27

Distance

ボクタチハ

人を愛しては 恋焦がれ 悩み 傷つき 舞い上がり また涙して

夢を追っては 汗をかき ひたすらに 歩き続け

愛 破れても

夢 ならずとも

この身 貪り掻くほどの 苦しみに 堕ちても

生きている限り

それは 旅の途中で 病背負い 寝込んだようなもの

癒しの宿で 憩い 眠り

また 立ち上がり 歩き出せばいい

自分の 人生の 最後のときまで




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/08/08(火)21:27

金縛り!

今朝 42年間生きてきて 初めて

「金縛り」というものを経験した

「助けて」と確かに発音した気がする

(ああ もう一生このまま だれにも声がとどかず 体もうごかないんだな)って思った

でも

力いっぱい「根性」で腕を動かして 目が覚めた

「恐怖」ではなく「不思議」なきもちだった

あたらしく処方してもらった安定剤のせいだろうか

なわけないか。

あなたは 経験したことありますか?




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/08/08(火)12:36

Room flooded with moonlight

ねえマリア

キミノコトガダイスキナンダ

「あら そんな言い方はおかしいわ」

窓の向こう 月が笑っていった

星は散り 世界中の部屋に 粒子降り注ぎ

波は月に寄せられ 夜風が僕の心を苦しく締め付ける

そんな夜の 一人の部屋だったんだ

僕は あわてて デリートして 

メールを打ち変えた

-キミノタスケガヒツヨウナンダ-




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)2006/08/07(月)14:11

The other me

オリオンへと辿りつくと

そこには寂れた駅がある

屋根ひとつ無いホームに立ち 空をみあげると

流星が 雨のように降り注いでいる

運がいい時には 1日も待つと その列車はやってくる

ガタゴトと 軋みをたてながら シグナルを送る

「The other earth」

メビウス状の 銀河鉄道をぬけて

やがてたどり着く もうひとつの地球

そして 終着の駅は

「The other me」

駅を降りてはいけないんだ

そこから見える もう一人の君

もしかしたら 見たことも無い美しい女性と暮らしているかもしれない

大勢の子供にかこまれているかも

もしかしたら とんでもない大金持ちかもしれない

映画俳優かも 

幸せじゃないかもしれない 貧しくあくせく働いているかも

不治の病に冒されているかも

でも 必ず 他の「誰か」と繋がっているはず

ゆっくりと 見物した後は 何も残さず立ち去るんだよ

少し 寂しいかもしれないけれど

少し 悲しい思いをするかもしれないけれど

それは君じゃないもう一人の君

君の住むのは もうひとつの地球

そして 帰り着いて 遠い星を見ながら 思うはずさ

もう一度 誰かを 愛してみようって

もう少し がんばって 生きてみようって








 






プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/08/06(日)12:26

Ataractic

マイナートランキライザーが溶けると

胸いっぱいを 柔らかな熱が支配したあとで

ゆりかごみたいに 心臓が 暖色を帯びて 心地よく 脈打つ

ねえ 君の言葉に 触れたときも そうなんだよ









プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/08/06(日)01:14

Star group

-僕はこの世に生まれてくるべきじゃなかたんだ-

少年はつぶやいた
少年のつぶやきは 粒子となり 風にとけ 空へと舞い上がった

ボクハ ウマレテクルベキジャ ナカッタンダ

何百 何千の その叫びを 女神は宝石箱へと押し込めた

やがて時は満ち 星の妖精たちは 女神のもとへと集まった

女神様が宝物をくれるらしい 妖精たちは胸をときめかせて

その宝物を 開いた

宝石箱の中から あふれ出んばかりの 煌く流星たち

その流星たちは 宇宙の果てから果てまで 煌く虹をかけた

-ボクタチハ生まれてきてもよかったんだ-

涙というものを 知らない妖精たちは 

流星からこぼれ出る さらさらに乾いた七色の涙の粒を

手に取り 空の果てから 地上にまいた

「ねえ 君たちは ひとりぼっちじゃないんだよ」

街から街へと架かる 七色の虹

降り注ぐ 星屑

いつか 君が流した涙は

今 僕の手の中で さらさらと

輝いている




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/08/04(金)23:54

飛翔

かけぬけろ 翼を得て 

持ちえるすべての力を 空へ 宇宙へ

解き放て 恋情を 熱情を

街を架け 七色に染める 虹の様に

そこに何が待ち受けようとも

恐れることなく 翼はためかせ

海の子宮に宿る 情念を

空の掌に燃える 憧憬を

もう一度 とりもどすために

かけぬけろ 風を得て






プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/08/03(木)15:33

sketch

行く処が無いの ってつぶやいた君の言葉を

sketch

聞こえるのは 笛の音と 子供たちの 笑い声 だけど

こんなに青い空の下 なんで 誰もが同じ夢 見れないんだろう

何故笑えないの? ってつぶやいた君の言葉を

sketch

あのさ

無理しなくても 我慢しなくても いいから

今日の君を 風に晒して なびかせて 髪を

涙は 描かないから

君がたどり着く 僕のカンバスは

流線型の虹 水色の空 走る飛行機雲 

少し うつむき加減の君を 僕が

sketch




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)2006/07/14(金)15:13

Nineteen Angel

「ねえ 彼氏はいるの?」
「うん、自衛隊。かっこいいんだよお。」
「あっ メールやってていいよ。いまいくつなの?」
「19。案内所でスカウトされてさ、君なら100万は稼げるってオヤジがいうもんだからノセラレテこの仕事やってんの。今ね、2ヶ月なんだけれど、もうすぐ100万いくんだ。そしたら、やめる。やってられるかってんだよね。」
「彼氏は知ってるの?」
「知ってるよ。でもね、夜中とかメールの返事が来ないときは、ああ誰かに抱かれてるんだなあって落ち込むんだってさ。可哀想でしょ。」
「親は?」
「もちろん知らない。飲み屋のバイトかなんかって思ってる」

丁寧にメイキングされたベッドに寝転んで、彼女は煙草を吸いながら、メールを打ちながら、吾郎に返事を返していた。器用な娘だと思った。

「私ね、中学の時に子供一人堕してんだ。その頃の彼氏になんもつけないでお風呂でヤラレテさ。お金なかったから、仕方なくお母さんには話したよ。あ、でもなんで怒んなかったんだろう?学校にもばれちゃってさ、大変だったのに。」
「可哀想だって思ったんだよきっと。悲しかった?」
「うん、泣いちゃって、ごめんね、ごめんねって何度も子供にあやまってた。そんで、今年の2月もまた堕ろしちゃったんだ、イケナイね。今度はね、お金あったから、今度は親も知らない。」
「ちゃんと、ピルとか飲まないと、だめだよ。体、まいっちゃうよ」
「そうだね。でも、ピルも危ないんだって。やっぱりコンドームが一番なんだって、店長が言ってた。お風呂はいろうか?」

タイトなTシャツと、下着まですっぽりと見えそうなミニスカートを、彼女は床に落とした。

「ゴロー君も脱ぎなちゃい」

黒い下着を全部脱いだ彼女の乳房は、ちょうど掌におさまりそうな、綺麗なおわん型をしいて、乳首はつんと上を向いていた。
ダンスをやっているという下半身は、皮膚も綺麗で、まだまだ体操服を着て校庭を走っていてもおかしくないくらいきゅっとしまっていた。

吾郎は服を脱ぎ、バスルームへ足をいれた。
部屋のオーディオからは、彼女が好きだというドリカムの「未来予想図」が聞こえていた。


水面に浮かんだ泡を、丁寧に掬い取って、体に擦りこみながら、彼女は真剣な顔で言った。
「私、この仕事やめたらちゃんと働いて、普通に結婚して、子供二人くらい作りたいんだ。シングルマザーとかぜったいやだからね。」
ドリカムの歌は、バスルームまで、はっきりと聞こえてきた。
「がんばれ」
「うん。ありがとう。本当はさ、いれちゃったら駄目なんだけど、今日はさ特別に、私の中に入らせてあげる。あ、でもキスは勘弁、ごめんね。」

この殺し文句で何人の指名客を抱えているんだろう?とか思いながら、吾郎は泡にかくれた彼女の美しい乳房に、掌を重ねた。




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/05/27(土)21:12

がんばれ!

がんばれ がんばれ 恋するものたちよ

ともすれば 想い切なく 空回りばかりの恋でも

その胸に灯る 暖かく 果ては 激しい焔は

誰にも汚せない 美しきもの


がんばれ がんばれ 愛するものたちよ

気がつけば 心疲れて 振り回されてばかりの愛でも

その指先がたどる 一瞬の そして 永遠のデッサンは

誰にも虐げられない 聖なるもの


がんばれ ばんばれ 生き行くものたちよ

泥にまみれ 足をとられ 繰り返しばかりの人生でも

その足跡が語る 君だけの 標は

誰にも妨げられない 尊きもの


刹那の風は もしかしたら 永遠に吹いているのかもしれない

君の事を この世界に刻みながら 舞い続けているのかもしれない

だから だから がんばれ 君よ




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/05/26(金)19:45

瞬きひとつで

瞬きひとつで 世界が変わる
そんな魔法を 君に あげたい

冬 から 夏へ

雨 から 晴れへ

砂漠から海へ

悲しみから喜びへ

絶望から希望へ

一瞬から永遠へ

涙から笑顔へ

混沌から確信へ

雨から虹へ

仮面から本性へ

見せかけから本能へ

僕から君へ

君から僕へ

もう これ以上 君が泣くことが無いように




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!

テーマ:日記│ジャンル:日記
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/05/25(木)19:31

otherwordly

心をうつろにして 大気圏を越えて 銀河に身を託す

星のひとつひとつに触れる度 剥がされる心の断片

そのオブラートを 精一杯引き伸ばして

君の体を包む

外から見たら シャドーウインド

そして 君の瞳には

何千億の星の煌き

何度躓いても

何度涙しても

何回でも 包んであげる

僕と君との別世界

僕は星に見とれてる君を

嬉しそうに 眺めてる




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!

テーマ:日記│ジャンル:日記
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/05/24(水)19:09

reincarnation

凍え果てた 真白い翼に 息吹を!

僕の熱い動脈を切り裂いて 命を!

蔑まれた 若き魂に 輝きを!

疎んじられた 老いた命に 優しさを!


めぐり行く 僕の 血流は

河を下り 海に干され 空へと昇る

鳥になりたいと 叫んだあの日の願いを

今 もう一度 宇宙へ!

想いを 世界へ!

羽ばたきゆく 若き翼は

人々の苦しみを背負って

舞い落ちる 天使の涙


君の 幸せを

   笑顔を

   嬌声を

誰にも邪魔されないように

僕が この翼で 守ってあげる




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!

テーマ:日記│ジャンル:日記
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/05/23(火)16:10

Hot Water

慕情 閑かなる海

指を 3本刺し入れて 掻き混ぜる

優しく 激しく 円を描き 前後 左右

粒子が擦れ 水面が 仄かに染まると

僕は 水面に 唇を 触れる

恋情 ほろかなる雫

舌を ゆっくりと ゆっくりと 浸すと

波が 立つ

緩やかに 発情した 微生物たちを 吸い取る

激情 太陽に溶けた海 嵐の予感

その 時 を 待ち焦がれた

ぜりい情の 海は わななく

僕は 焦らす 刺し入れては 戻し 差し入れては 戻し

まとわり着く泡 滑らかな 泡

僕は また 唇をよせる

舌で 掬い飲む

歓喜する 海 ささめく 波

その 瞬間 揺れ 震える

桃色の水液が 僕の指先を 舐めながら 落ちる

Hot Water

君の 暖かな 体液

僕は 掌に塗りこみ また

唇で 溶かす






プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/05/22(月)21:08

cluster-amaryllis

君の甘美な毒を 全て 吸い尽くして

僕は冥府へと 泳ぎだす

半円を描く僕の両腕には

痛みや 恐怖や 後悔や 涙や 血液や 悲鳴が

絡みつきながら 通り過ぎてゆく

彼岸に辿り着くと サタンの導く指を 噛み切って

思いっきり ターンする

飛び跳ねる様な バタフライで

体中の 真っ赤な毒を 撒き散らす

水素と酸素が驚いて 分裂!

瞬く間に 河は 荒野へと変わる

僕は ゆっくり 足を地面に降ろし 空を見上げる

虹 14色の虹 火宅の七色と 冥府の七色

その上を 波 魂の 望郷

聖なる者 悔い改めた者 待ち人待つもの

復活への 再生への 導き 神の 海の 空の 星の 宇宙の

誘い 銀河の手綱 星のサーチライト

還れ 還れ 美しき魂よ 

君たちが 冥府で憶えた 慰安を 言葉を 光を

怯え 彷徨う 彼女へ

燃え上がれ 燃え上がれ 焔持つ魂よ

君たちが 冥府で得た 力を 刃を 炎を

驕り狂う 人間社会へ

今 僕は この 荒野から 叫ぶ




プログランキングに参加してますv よろしければクリックをお願いします!


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/05/21(日)12:39

«  | HOME |  »


流星群

    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           

プロフィール

kt

Author:kt

訪ねてきてくれてありがとう。


貴方の今日が幸せでありますように!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。